家族で端午の節句を記念写真でお祝い! 男の子の貸衣装も無料でご用意!

端午の節句で男の子と兜

こんにちは、三嶋創寫舘です。

この記事では、端午の節句の記念写真 についてご紹介します。

元気に成長する男の子の記念写真。
ご家族にとっても大切な思い出ですよね。

今年は、普段と違う衣装・シーンで写真を残してみてはいかがでしょう?

端午の節句に記念写真を残す意味

桃太郎の格好をした男の子


5月5日は子供の日。
これまでゴールデンウィークの1日として考えていた方も、パパママになって記念日となった方も多いと思います。

 

端午の節句とは、奈良時代から伝わる風習です。
端午の「端」の字は「はじめ」という意味で、「午」は「うまの日」を表します。
端午とは「はじめの丑の日」となり、必ずしも5月の行事ではありませんでした。

5月は十二支の中でも「午」にあたります。
そして、「午」の音が「五」に通じるということから5月5日を端午の節句と呼ぶようになりました。

端午の節句が男の子の誕生と成長を祝う日となったのは鎌倉時代。
鎧兜を飾るのもこの頃の武家時代の風習からといわれいます。

 

端午の節句は「お子様の誕生と成長をお祝いする日」であり、これからの成長を願う日でもあります。
そんな特別な日に、三嶋創寫舘で記念写真を撮ってみませんか?

でも、5月5日といえばゴールデンウイークの真っ最中、お出かけの予定もありますよね?

そこで、5月5日にこだわらず、お子様の誕生のお祝いと今後の成長を願う家族皆さんの記念撮影をお考えになってみてはいかがでしょう?
この写真は、お子様の健やかな成長の記念であり、パパママの親としての歴史の1枚にもなりますよ。

 

初節句のお子様も安心!

初節句を迎えるパパママもいるでしょう。

子供がグズったらどうしよう、、
他のお客さんに迷惑をかけそうで気がひける、、

このような心配をされる方もいらっしゃると思います。

 

三嶋創寫舘の待合室


三嶋創寫舘は、予約制によるスタジオ撮影・皆様でお待ちいただける待合スペースをご用意しております。
スタジオ内もスタッフが万全のご案内をいたしますので、ご安心ください。

 

また、ゴールデンウィーク期間の5月5日にこだわらず家族の記念写真として撮影される場合、ゆったりと撮影をしていただくこともできます。

 

撮影時のよくある質問ページをご用意しました。
このほかにも不明点・疑問点などございましたら、何なりとご相談ください。

 

無料の貸衣装で服装の心配ありません!

桃太郎の格好をした男の子と鯉のぼり


撮影料金は、お子様お一人写し撮影(6切1枚プリント付)で5,000円(税別) となります。
また、三嶋創寫舘では節句写真の撮影時に 貸衣装を無料でご用意しております。

 

最後に、今回のまとめ

小さなお子様の撮影ですが、気兼ねなく記念撮影を楽しんでください。

  • 貸衣装付で服装の心配もいりません
  • 広々とした撮影スタジオをご用意しております
  • 待合スペースもご用意
  • 5月5日にこだわらず、ゆったりと撮影するのもオススメ

オプションでご家族写真の撮影も承っております。
詳しくは、「赤ちゃん・お子様の成長写真」のページをご覧ください。

 

記念撮影のご予約は、電話またはホームページの問い合わせフォームから承っております。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA